fc2ブログ

2022.11.20 (Sun)

ミシュランガイド2023

先週11月17日、タイのミシュランガイド2023のビブグルマン189店が発表された。
9月の渡泰で、5年連続ビブグルマンのクイッティアオ屋台に行って来たことを書いた。


ミシュランガイドなんてタイでは全く意識しなかったけど、新たなお店を開拓するには実に良いツールではないか?
星付きレストランは11月24日に発表されるようだが、そっちは高級店ばかりだろうから、あまり興味がない。
ビブグルマンは屋台がいっぱい入ってるので、行きやすいわけだ。


バンコクのお店は後で調べるとして、次回はチェンマイに行くので、チェンマイのビブグルマンを調べてみることに。


とりあえず、チェンマイで2023に新たに選出された5店舗をネットで見てみる。
チェンマイと言えば、カオソーイという北部料理か有名。バンコクでは食べたことあるけど、本場チェンマイでは食べたことないし、ビブグルマンなら間違いないだろう。
カオソーイとは、言ってみればカレーラーメン。ココナッツが効いているので、日本のそれとはだいぶ違うけどね。


1番下に書いてある、カオソーイメーサイというお店の写真。美味そうだねー。
 

ここは絶対に行こうっと。


後は、下から2番目のグゥアイジュブチャーンモイタットマイ、でいいのかな?
ここも美味そうで気になる。
オシャレで開放感のある店内が気持ちよさそう。
 

 

ここも行ってみるかな。
あと3店舗はあまりグッと来なかった。
それにしても、バンコクと違って良く知らない街に行くのはワクワクするよね。


ただ、次回も滞在日数はバンコクの方が長いから、バンコクのビブグルマンも調べていかないとね。それこそ、いつも行く店が決まっててマンネリ化してるから、ちょっと開拓してみるかな。



スポンサーサイト



19:18  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.11.13 (Sun)

BTSのマナー

もう誤解はないと思うけど、タイでBTSと言えば、バンコクのスカイトレインだからね!


開通当初はガラガラだったが、最近は通勤ラッシュの時間帯なんて山手線並みの大混雑。
そんなんだから、彼女が嫌がって乗らなくなっちゃったんだね。確かに、通勤時間帯は僕も遠慮したくなる。乗り換え駅のサイアムなんて、ホームが人で溢れてるから。


そのBTSが、乗車のマナーについて何度も呼び掛けを行っているとのこと。この前の記事に書いたようにロイクラトンのお祭り期間ってのもあるけど、下の絵なんてそんな奴いる?って感じ。
以下、タイランドハイパーリンクスからの引用記事。


BTS「お酒や風船を持ち込まないで」


バンコク都市鉄道BTSスカイトレインは、度々乗車ルールやマナーについての呼び掛けを行なっています。

今回、BTSが呼び掛けたのは、車内にあるいは駅構内への持ち込みが禁止されている物についてです。
🚫風船の持ち込み禁止
🚫喫煙禁止、可燃物の持ち込み禁止
🚫武器、鋭利なもの、BBガンの持ち込み禁止
🚫花火、爆竹の持ち込み禁止
🚫アルコール飲料の持ち込み禁止、 500ml以下の消毒用アルコールは可能
また、ロイクラトン前だったため「灯籠の持ち込みは可能、ただし火をつけないでください」という注意も付け加えられています。


その他にも色々呼び掛けをしているようだ。
 

 

生き物の持ち込み禁止は分かるけど、蛇とか蟻とか、そんなのタイならあり得るのかな?
ドリアンはこの間の記事でもスーパーやホテルでは食べられないことを書いたが、箱やビニール袋に入れても臭いが漏れるから、当然電車はNG。
ま、僕はその昔飛行機の機内持ち込み手荷物の中に、ラップでぐるぐる巻きにしたドリアンを入れて帰国したことがあるけどね。バレなかったよ。


下の2つは日本でも良く見る光景だ。
始発駅から朝の満員電車に乗って座席の端に座っていると、ドアのところに立って座席の仕切りに背を向けて寄っかかってる人っているよね。
それが髪の長い女の人だったりすると、髪の毛が顔にふぁさふぁさ当たったりすることない?
もちろん、混んでるのに長い髪を手でバサってやる人もいるし。
あと、足組んでる人ね。何で人の邪魔になって平気なんだろう。リュック背中に背負ってる奴もそう。


タイは年に数回しか行かないから見られないだけかも知れないが、日本の方がマナーがなってない奴が多い気がする。
日本の民度が下がって来てると思う今日この頃。。
20:04  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.11.08 (Tue)

ロイクラトンに皆既月食

みなさん、見ましたか?
皆既月食と天王星食が同時に起こるのは、1580年以来442年ぶりなんだってね。
1580年って、何時代で何があったんだろう?
もちろん、そんなの覚えてないので調べてしまったが、安土桃山時代、織田信長の時代だった。その後TVをつけたらニュースで盛んに言ってたので、調べるまでもなかったが。。


ぎふ信長まつりでキムタクが話題になったばかりで、タイムリーですな。
岐阜出身の伊藤英明が岐阜とキムタクを結びつけた立役者なのに、全然目立たなくて可哀想だったというネットニュースも流れてたね。


ところで、1582年が本能寺の変だってさ。綺麗さっぱり忘れてるなー、学生の頃は日本史が得意だったんだけど。
大河ドラマ「麒麟がくる」も毎週楽しみに観てたのに、何年ごろの出来事かまで意識してなかったよ、面目ない。


そんな皆既月食の今日11月8日は、タイではロイクラトン祭りの日だ。


上記のポスターは、高島屋も入っているアイコンサイアムというショッピングモールのものだが、皆既月食とロイクラトンがあるよということを表している。


このブログで何回も書いていると思うが、ロイクラトンは日本の精霊流しに似たもので、バナナの葉や幹で作った灯籠にロウソクを立てて川に流すお祭り。
ただ、精霊流しは死者の魂を弔う行事だが、ロイクラトンは川の女神に感謝を捧げるという明るいお祭りだ。
 
本当は12月じゃなくて、今こそチェンマイに行きたかった。何故なら、チェンマイではロイクラトン祭りとともにイーペン祭りというのをやっているからだ。これは死ぬまでには一度は見たいと思っているものの1つ。
みなさんも何かで見たことがあるだろう、夜空に無数のランタンが飛んでゆく写真の光景。
凄く綺麗なんだろうなー、是非生で見たいものだ。


以下は、タイランドハイパーリンクスの記事抜粋。
タイ国立天文学研究所は、ロイクラトンの日となる2022年11月8日に、「月食」という壮大な現象が起こることを明らかにしました。 日食とは異なり、月食はそのまま肉眼で見ることができます。
ロイクラトンは、毎年タイ旧暦12月の満月の日に祝われる、タイで最も美しく壮大な伝統的なお祭りのひとつ。2022年は11月8日(火)がその日です。
今回の月食は、15時2分から20時56分(タイ時間)まで起こりますが、前半は東の地平線の下を通ることになります。


最後に、僕が撮った皆既月食の写真。流石にスマホではまともに撮れないねぇ。。
 

23:37  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.11.03 (Thu)

大麻入りドリンク

先日の記事でタイでは大麻が合法化になったことを書いたが、コンビニで大麻入りドリンクなんて売ってるんだね。
9月に行った時は、コンビニに毎日行っていたけど気づかなかったな。
見つけたら、興味本位で飲みたくなるのも人間の性じゃない?
でも、そんなものに気づかなくて良かったよ。


8月の話なのでちょっと前のニュースだが、タイ出国前に大麻入りドリンクを飲んだタイ人が、マレーシア国境検問所で薬物検査をした際に陽性反応が出て、3日間拘束され5万バーツ(約20万円)の罰金を科せられタイに戻されたという。
マレーシアの法律では、50グラム以上の大麻所持で10年の懲役、200グラム以上で死刑の可能性があるんだって。


怖いよねー。流石にドリンクにはそれほど多くの大麻は入ってないだろうけど、外国で懲役でもくらったら人生終わるよなぁ。
タイでは大麻入りの料理なんてのもあるみたいだし、知らないうちに口にしちゃうこともあるかもね。
僕は多分タイからマレーシアに行くことはないが、日本だって大麻は違法なんだから、何かヤバイことになる可能性はある。
成田で麻薬犬に追い回されたりして。。


興味津々だけど、飲むのはやめといた方がいいよね。でも、渡泰初日だったら大丈夫かな?
いやいや、つまらんことで人生棒に振ってはいけない、我慢我慢。
「一に辛抱、二に忍耐、三四がなくて、五に我慢」by 竹下登
って、そんな大層なことじゃないわな。。


タイで緑茶ドリンクを売ってるブランドの大麻ドリンク、葉っぱの絵がお茶っぽくないのは確かだけど、一体誰が大麻の葉っぱだと思うのか!絶対緑茶だと思って買っちゃうよね。
⬇️



22:58  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2022.10.30 (Sun)

気になるベトジェットエアー

9月に行ったばかりだから、年末年始はタイに行かずにGWにしようと思っていたが、彼女から来いとの指令。コロナ前は毎年年末年始は、彼女が田舎のチェンライに帰るので、大体1月の3連休辺りに渡泰するのが恒例だったが、今年は田舎に帰るのを止めたという。なぜ帰らないのか理由は分からないが、そういうわけで暇らしい。


そういう僕も正月は実家に帰ろうと思っているので、12/31に帰国する日程で航空券を予約した。
9月はバンコクのみだったので、どこか地方にでも行ってみるかと思っていたので、彼女にどこか行きたいところはあるか聞いてみると、チェンマイに行きたいと言い出す。


言わずと知れたタイ第二の都市だが、北タイにありバンコクから700kmくらい。東京から青森くらいか?
僕は車で3時間くらいの場所がいいとこだと思っていたが、700kmだと恐らく10時間以上かかる。
彼女は代わりばんこに運転していくのも楽しいじゃないという。彼女は更に遠いチェンライにたまに車で帰っているから、どうってことないのだろうけど。


う~ん、僕は運転が好きではないし、事故でも起こしたら嫌だから、全く気が乗らない。
でも、どうしてもチェンマイに行きたいと引かないので、「分かった、だったら飛行機で行こう」ということで手を打つことにした。飛行機なら1時間15分くらいだ。


車だったらガソリン代だけだから大してお金はかからないが、飛行機だとお金がかかるよなぁ。。
なるべく安い航空券にしたいのでLCCを探すと、最安値がベトジェットエアーというところだった。
エアアジアで何度かタイ国内線には乗ったことがあるけど、聞いたことない航空会社だと思っていたが、どうやらベトナムのLCCらしい。確かに名前がそうだよな。
考えてみれば、エアアジアもマレーシアのLCCだからね。


そんなわけで、何も考えずにべトジェットにしたわけだが、ネットを見ると何だかとても興味深い航空会社だ!
イベントの時だけかも知れないが、何とCAさんが水着なんだとか。うぅ、これは楽しそうだ。
でも、乗客にセクハラされたりしないのかな?ちょっと心配だぞ。
彼女と一緒だからあまり凝視はできないだろうが、一応座席は通路側にしとこうっと。
 

チェンマイのホテルと航空券をセットで購入して、3泊2人で約4万円。最安値だと飛行機の時間が往きが早朝、帰りが夜になっちゃうので、ちょうどよい時間の飛行機に変えたから、ちょっと高くなってしまったが、まぁいいだろう。


チェンマイには3回くらい行っているが、いつ以来だろう、10年ぶりくらいかも知れない。
過去にどこに行ったかも忘れているので、ガイドブックでも買おうと思ったが、コロナの影響だろう、最新のもので2020年版くらいしかない。
お寺などの観光地は変わらないだろうからそれでもいいんだけど、飲食店やお土産屋はつぶれたりして変わってるかもしれないじゃない?
買うのを躊躇していると、DACOの10月号が偶然にチェンマイの特集だった。


DACOっていうのは、日本人向けのタイのフリーペーパーで、タイでは日本人向けのスーパーや本屋なんかに置いてある。
ただ、AmazonだとKindle版で300円だったが、ポイントで買うことができた。
フリーペーパーだから、それほど多くの情報が載ってるわけではないが、3泊だし記載のところに全部行っていい具合かも。
久々の古都チェンマイ、楽しみだー!

 
00:07  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.09 (Sun)

エンディング

往きは関空経由のタイ航空だったが、帰りはANAの成田直行便。
やっぱりANAのビジネスクラスの方が、座席がずっといいね。
 

出発して割と早めにご飯の時間。お昼ってことかな。
和食か洋食かということだが、和食にしてみた。シンプルで美味かったが、量が少ない。


そこでビジネスクラスの特権、いつでも頼める一風堂のラーメンを直ぐ注文。
今回は味噌ラーメンみたいだが、一風堂で味噌は珍しいね。


でも、そんなに美味しくなかった。味に関係ないが、シャツにスープこぼしてシミになっちゃうし。
お腹はいっぱいになったけど。


映画でも見ようかと思って検索してると、日本映画の中にハケンアニメとシン・ウルトラマンがあった。うぅ、お金払って観るまでもなかったか。。
ただ、トップガンマーベリックもあって、これは面白かったね。評判になってたものをやっと観られた。


そうこうしているうち、あっという間に成田に着いちゃった。
これにて、今回の旅はおしまい。
また年末年始あたりに渡泰するので、その時まで、ポッカンマイナカップ!

01:49  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.09 (Sun)

ビジネスラウンジ

ほとんど眠れなかったが、4時にホテルを出発。
チェックアウトの時に、彼女が預けていた車のスペアキーを受け取るのを忘れてしまった。
狭い駐車場なので、車を動かさないとならないことがあるから、チェックインの時に預けていたのだ。
空港に向かう高速を走っている時に気づくが、引き返すと飛行機に間に合わなくなるかも知れないから、彼女は滅多にバンコクに来ないので、空港から引き返すと言う。


空港まで来ると、だいぶチョンブリー寄りになるので、それは大変だ。眠いだろうし。
ホテルに電話して家に送ってもらえばいいとホテルの電話番号を渡したら、そうするということで、空港からチョンブリーへ帰って行った。


ANAでチェックインし、出国審査を通って、ビジネスラウンジへ向かう。
以前はANAとスターアライアンスで提携するタイ航空のラウンジだけだったんだけど、それに加えてミラクルラウンジというのが使えるようで、割とたくさん空港内にある。
一応タイ航空ラウンジを探していたが、その前にミラクルラウンジが見つかったので、そこにしてみた。


すると、なかなかイマイチで、そんなに広くなくてトイレもない。食べ物も少ない気がする。
あぁ、もうチケット渡しちゃったしな、タイ航空ラウンジにすれば良かった。
お腹が弱い僕は、いちいちラウンジを出て普通のトイレに行かなければならないのには辟易した。


これは失敗だ。次は絶対ミラクルラウンジなんて使わないぞ。みなさんも気をつけて!
01:32  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.09 (Sun)

最後の晩餐

最後の晩餐は、彼女のリクエストで今回2回目の大戸屋。
先に書いたように、大戸屋はアルコールが飲めないから嫌だったが、彼女も滅多に食べられないだろうから良しとしよう。
僕は定番の鶏と野菜の黒酢あん定食、彼女は毎回同じ、沖目鯛の焼魚とひじきご飯。


僕がもう食べ終わりそうなのに、沖目鯛がなかなか来ない。ここもコカと同じだな、大して客もいないのに、たくさん立ってる店員が全く気が利かない。


店員に遅いと言うと慌てて確認に動き出す始末。タイのお店なら目をつぶるが、日本の店のクオリティが疑われるから、せめて大戸屋には頑張って欲しい。
これは少数株主のお小言として受け止めてもらいたい。なんてね、「細かいことが気になってしまうのが、僕の悪い癖」by 右京


さてと、明日は空港に2時間前の5時に行かないとならないから、3時起きだ。
さっさと帰って寝るとしよう。
01:11  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.09 (Sun)

これって。。

BTSでサラデーン駅を降り、ホテルへ向かってタニヤを歩いていると、こんなのが目についた。


日本語で書いてあるんだから、日本人に向けてアピールしてるんだよな。
タイでは大麻が合法化されたから特に問題ないだろうが、旅で浮かれた馬鹿な日本人が買って帰ってお縄にならないことを願う。


タイ国内では大丈夫なんだろうから、在住日本人なら平気なのかね。
いくら合法でも、これには手を出さないのが賢明だよな。

00:57  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.09 (Sun)

マジカレー

彼女はどうせまだまだ帰ってこないだろうから、遅めのお昼にしようと思い、サイアムセンターのレストラン街へ。


いつもパラゴンばっかりだから、サイアムセンターでご飯を食べたことがない。
何にしようか迷ったが、何となく日本のカレーを食べたい感じだったので、写真のマジカレーというところに入った。
神田カレーグランプリとか書いてあるけど、聞いたことないなぁ。有名なのかな?


辛さとご飯の量と揚げ物とトッピングを選ぶシステムなので、普通の辛さ、ご飯普通、カニクリームコロッケにチーズトッピング。
 

食べ始めると彼女から電話があって、どこにいるのかと聞くので、サイアムセンターでご飯食べてると言うと、もうホテルにいると言う。
ずいぶん早いご帰還だな。


それじゃ、サッサとカレー食べて帰るか。
あっ、カレーは記憶に残るほどの味ではなかったかな。。

00:47  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.09 (Sun)

何だこれ?

パラゴンとサイアムセンターの間の歩道に、色んなものが置いてある。
何だろう、忘れ物?


売ってるようにも見えないので、心当たりの人は持ってけと言うことなのかな。
あるいは、電車内の忘れ物でいつまでも取りに来ないものを無料で提供してるとか。


どうもロクなものないから、興味ないけどさ。
 
00:32  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.09 (Sun)

シン・ウルトラマン

翌22日。
明日は朝7時の便で帰国なので、実質最終日。
今日は彼女が子供の用事でチョンブリーに朝から行ってしまったので、1人で映画を観ようと思ってた。
ハケンアニメを観に行った時に、シン・ウルトラマンが今日22日から公開だと知ったからだ。
ウルトラマンが公開になる前は、映画館がウルトラマンだらけだったからね。
 

時間を調べると、MBKが10:30から、パラゴンが11:00からだったので、朝の準備が間に合えばMBKで観ようと思ってた。
10:30に間に合う時間にホテルを出られたので、BTSで MBKへ向かう。
MBKの映画館も2年半ぶりなので、何か映画館の入口とかが変わってて迷いながらも、10:20くらいに到着。ここも以前のような窓口はなく、eTicketの券売機だ。

ウルトラマンを買おうとしたら、、、うわー、タイ語吹き替えだ。こりゃダメだ。
そこらへんにスタッフがいたので聞いたら、日本語版は12:00からだと言う。う~ん、1時間半も待ってられないな。
チッ、やむを得ない、パラゴンまで走るか!
パラゴンの11:00からの回もタイ語吹き替えだったらアウトだが、その時はまたMBKに戻って来て12:00の回を観ればいい。


MBKからパラゴンは、サイアムディスカバリーとサイアムセンターと2つのショッピングモールを突っ切ることになる。
ぜいぜい言いながら、何とか11:00前にパラゴンの映画館に着いた。
見ると日本語版のようだったが、念のためスタッフを捕まえて聞いたら日本語だと明言。はぁ、良かったよ。


席のグレードは1番高いやつにして、1番端の席にした。
僕の席は高い席の1番前だったので、安い席の1番後ろの端の席には人がいた。
券売機で空き座席を見た時、高い席との間に通路があるように見えたが、通路はなかった。
前が通路なら足が伸ばせるなと思ったからここにしたんだけど、失敗だったな。


割と空いてるのに嫌だなと思い、受付は1階下で面倒なので、チケットのもぎりに立ってるお姉さんに、席を変えられないかお願いしてみた。
無線で話をしてたが、結構ガラガラだったからだろう、高い席の1番後ろの端に変えてくれた。うん、ここは快適だ。


王様の映像が始まると、みんな立ち上がるものだが、タイ人客ばっかりに見えたが、立ち上がる人の方が少なかった。もちろん、僕は立ち上がってるよ。
王室への不敬罪があるタイでは、映画館で立つ立たないで揉めてるニュースが以前は良くあったが、どうしちゃったんだろう。
あの国王じゃダメだと言うことなのかなぁ。何か情勢が変わって来てるのかも知れないと思ったりした。


前置きばかりになってしまったが、シン・ウルトラマンはまぁまぁだったかな。
それより、このシン・ウルトラマンというタイ文字が面白いと、一部ネットで話題になってる。
何となく、カタカナでシン・ウルトラマンって見えるでしょ。日本映画だけに、こんなフォントにしてみたんだね。


こんなフォントじゃ僕には読めないので、彼女に何で読むのか聞いてみたら、コン・ウルトラマンだと言う。
どうでもいいと思って適当に言ってるかも知れないが、コン=人なので、そうなのかもね。
流石に日本人でも、シンって何だか分からないし。。
00:21  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.08 (Sat)

いつもの屋台?

ユニオンモールからセントラルラップラオが近いようなので、寄ってみることにした。
セントラルグループのショッピングモールはバンコクにいくつもあるが、ラップラオは多分行ったことがなかったと思う。
ちょっと分からないな、以前のブログを読み返すと行ってるかも知れないけど。
ユニオンモールからは高架橋でつながっていて、歩いて5分くらいだった。


特に何も買わなかったが、セントラルの中でも相当でかい方に思えた。


BTSの駅直結だったが、当然彼女はタクシーで帰るという。もはや、僕もそう思うようになってる。


一旦ホテルに戻り、毎日のことだが晩飯を食べに出かける。いつもの屋台がなくなったので、どうしてもイサーン料理が食べたくなり、ネットで探すと、歩いて行けるシーロム通りに良さげな屋台を見つけた。


そこに向かって歩く途中にいつもの屋台を通るのだが、たまたま作っていた料理を見ると、イサーン料理だった。
おおっ、だったらここでいいか。彼女が屋台の人と話したところ、ここは以前の屋台をやっていたおばさんが体調を悪くして、今は親戚がやってるんだってさ。


なんだ、そうだったのか。テーブルの配置とかが全然違ったので、違う屋台なのだと思ってしまった。
毎回食べていたコームーヤーン、ナムトックムー、ソムタム、ゲーンと白飯を頼む。
 
そして、ここでいつも飲んでいたビアレオもあった。良かった良かった、これらが食べて飲めるなら大満足だ。


前のおばさんの時の方が美味しかったと思うが、それでも十分美味しい。
ここが健在だったことが分かっただけでも、収獲だったよ。
22:45  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.08 (Sat)

Good Noodleと寿司

と言うわけで、地下の一番奥がインスタントラーメン専門店。


ネットには世界のインスタントラーメンが集められたと書いてあったが、タイと日本、韓国、中国、ベトナムちょっとという感じ。
 

彼女は全く興味がないようだが、僕はちょっと楽しい。
ここでは、袋麺を作って食べられる装置がある。フードコートみたいになってるので、作って食べてる人もいた。安上がりな食事だね。


ちょっと食べたいなとも思ったが、もっとちゃんとしたもの食べた方がいいよな。
彼女に一応確認してみたが、もちろんNO。


じゃ、上の階にレストランがあるようだから、お昼にしようかね。
1階がレストラン街で、やよい軒やかつや、ペッパーランチなど、日本のチェーン店もたくさん。
何食べるか彼女に委ねると、写真の寿司屋がいいと言う。


僕は聞いたことない寿司屋だが、こんなチェーンもあるのかも知れないな。
彼女はひと通りメニューを見ると、よく分からないから選んでと言う。ここは結構お高い。
握りは高いので、彼女にはバラちらし、僕は海鮮丼にした。ケチといえばそうなんだけど、そんなに大したことなさそうなものに高い金払う気になれないんだなー。
ま、海鮮丼は美味しかったけどね。
 

20:38  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.08 (Sat)

ユニオンモール

あー楽しかった。
Amazonでお茶してから自転車を返したが、ここは車で来るところのようで、タクシーなんて来ないらしい。
この近くみたいだが、ユニオンモールという若者に人気のショッピングモールがあることを調べておいた。歩いていけるのかなぁ?
自転車屋のお兄さんが、ユニオンモールは歩いていけないから、モタサイで行くといいと言う。モタサイとは、バイクタクシーのことね。
モーターサイクルを短縮した呼び名だ。


モタサイは怖いから嫌なんだよなー、でも仕方ないな、乗るか。。
モタサイの運ちゃんたちの溜まり場に行くと、順番が決まってるのか、2人が立ち上がってバイクにまたがる。
後ろに乗ってスタート。2台は争うようにビュンビュン飛ばす。やっぱ怖いっ!
遠回りしてるわけではないと思うが、割と遠かった。1台60Bで120B也。仮にぼったくられてるとしても、2台で480円だから。


ここは新しく出来たところなのかな、まだお店が入ってなくてがらんどうだ。


ここにはネットで見た世界のインスタントラーメンを売ってる売り場があって、買ってその場で食べられるってなってたから、行ってみようと思ったのだ。


地下みたいなので行ってみると、そこに辿り着く前に、彼女が手前のスマホのアクセサリー屋で引っかかってる。
AirPodsの充電器というか入れ物のカバーが欲しいという。こんなのもあるのか。
カバンの中で探しやすいから、蛍光色など派手なのをお勧めしたが、気に入らないらしく、地味なカーキ色っぽいのを買ってた。と言うか買わされた。


もう、早く行こうぜ!あっちこっち引っかかって、進みやしない。。
19:37  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.08 (Sat)

蝶の庭と昆虫館

翌21日。
今日は地図を見ていてたまたま見つけた蝶の庭と昆虫館に行ってみようと思う。
ここも場所がよく分からないが、電車では行けなそうな感じだ。ただ、チャトチャックマーケットの隣あたりの公園にあるようなので、流石にタクシーで行けるだろう。
ホテルの前でタクシーをつかまえて聞くと分かると言う。良かった。


その公園の入口に着いたが、広い公園で歩いていくのは大変そう。レンタサイクルがあるのでそれで行くといいと、公園の入口に屯っていたイカつい警察っぽい制服の人達が教えてくれた。


入口から少し離れたところにレンタサイクルの店があった。時間無制限で100Bくらいだっかな?お店のお兄さんが、あんたはこれがいいと適当に自転車を選んでくれる。


いやぁ、自転車乗るのは久しぶりだ。今日はいい天気だし、気持ちがいい。
 

昆虫館はちょうど反対側にあるようで、しばらく走っていると、何かがガサガサと横切る。
うわっ、オオトカゲだ!コモドドラゴン?
タイではたまに見かけるが、やっぱりビックリするよねぇ。
 

そして、蝶の昆虫館に着いた。
蝶が飛んでる様子が網の中に見えるが、最初は展示スペースに行かないといけないようだ。受付で名前を書くだけで、入場は無料。
蝶の標本などが展示してあるが、ふ~んって感じ。
 

そこを抜けると、外から見えた蝶が飛んでるお庭だ。


わぁ、蝶がいっぱいだ。綺麗な蝶もいるな。何だかいいねぇ、蝶なんてマジマジと見たの何十年ぶりって感じだ。
なぜか蜂もけっこういる。
他のお客さんも夢中で蝶を撮影してる。
この間のPTTのセンターといい、今回は自然に親しんでるな。インドア派の僕も、たまのアウトドアはリフレッシュになっていい気分だ。
 
 


13:30  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.08 (Sat)

Air Pods

ずっとAirPodsが欲しいと言っている。普通のワイヤレスイヤホンでいいじゃんと言っても聞き入れない。
毎年9月にタイに行くことが多いのは、彼女の誕生日が9月10日だからなのだ。
まぁ、誕生日プレゼントに買ってあげるか。


ネットで調べてみると、AirPods3が最新らしく、日本だと25,000円くらいで売ってる。
ただ、AirPods Pro 2が9月23日発売となってる。Pro2だと36,000円くらいで、だいぶ高い。
しかし、23日の早朝便で帰国なので、Pro2は間に合わないな、良かった。。
彼女の携帯キャリアはAISなので、AISショップに行ってみることに。


AISといえば国外逃亡中のタクシン元首相の会社が経営する携帯キャリア。同じくクーデターで国を追われた国外逃亡中のタクシン氏の妹、インラック前首相も社長をしてた。
国営企業の流れをくむので、タイでは契約数がNo.1だ。


ソンブーンや大戸屋が入ってるジャムジュリスクエアのショップに入ってみたが、iPhoneはもちろん売ってるが、イヤホンは見当たらない。
ないのかぁ、と彼女は諦めモードだったが、店員に聞いてみればと促すと、どうやらディスプレイしてないだけで、在庫はあるらしく出して来た。蛇足だったか。。


すると、、、あれっ?AirPods Pro2があるぞ!
ぐわぁ、日本の発売日が9月23日ということで、タイではもう売ってた。。
キャリアショップなので、タイお得意の偽物ではないし。


新しいのが出たら、1つ前のが安くなるから、そっちを買うのが普通だとか何とか言ってみるが、もう最新のものにしか興味がないようだ。
10,000円くらいの差で小さい男だなぁと自分でも思う。。


そりゃ最新のものがいいわな、もう仕方ない「それください」とクレジットカードを差し出す。
購入にあたり彼女の電話番号とか聞かれてたようだが、SIM利用者の特典か何かで、2,000Bほど割引になった。おおっ、これはラッキーだ!
6,990Bということなので、日本円にして約28,000円、3万円以内で済んだ。


彼女が店員に使い方を教えてもらっている間にiPhoneを見ていたが、SEの第3世代が欲しくなって来た。
今iPhone8を使っているが、電池の持ちが悪くてねぇ。最新の14でもいいんだけど、指紋認証がないと嫌なんだな。


SEの値段を聞いてみると、128Gで日本円で8万円くらい。日本で買っても大して変わらないなぁ。日本ならポイントや下取りで安くなるし、タイで買うのはやめておくか。
タイ仕様で何か機能が使えなくても嫌だしね。


結局帰国してもiPhone欲しい熱が下がらず、SEの256Gを買っちゃった。256が6万円台になったので、日本で買って正解だった。
11:44  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.08 (Sat)

BTSと内田家

at easeに行ったのは、彼女が今日はスクンビット22あたりの友達の家で女子会ということなので、その近くでマッサージしてれば、ちょうど時間になって行きやすいだろうというのもあったのだ。優しさ、、、だな。。


なので、マッサージ屋から別行動。もう疲れたからホテルへ帰ろう。
今回長めの1人時間は初なので、やっとタクシーじゃなくてBTSに乗れる。BTSって言っても、韓国のアーティストじゃないよ、バンコクのモノレールのことね。
Bangkok Mass Transit System の略。
因みに、日本の鉄道と同じく、改札にはフェリカを使っている。


スイカみたいなチャージ式のラビットカードというのがあって、僕はそれを持っているので、改札にかざしてみると、ブーとエラーになって入れない。金は十分にチャージしてたはずだけどな。
窓口で見せると、このタイプは古いので新しいものにしないとダメなんだって。2年半使ってないからね、仕様の変更でもあったのだろう。
タイではまだスマホでピッと改札を通れないので、ラビットカードの現物がないとダメなのだ。
ただ、変えるのにパスポートが必要だと言う。流石に持ち歩いてないので変更出来ず、切符的な一回分のカードを買うしかなかった。


ホテルに戻ってダラダラしてると腹が減って来た。そろそろ1人飯に行きますかね。
そうそう、ついでにパスポート持ってBTSの駅に行って、ラビットカードを新しくしよう。
ホテル最寄りのサラデーン駅の窓口は2つしかなくて、まぁまぁ人が並んでる。
BTSの券売機はお札が使えないものがまだ多いので、小銭がない人は窓口で買うしかないんだよね。


僕の番になったが、パスポートの番号をシステムに打ち込んだり、前のカードの残高を移したりなど色々手続きがあるようで、結構時間がかかって、後ろの人には顰蹙買ってたろうな。
ま、仕方がないことなので知ったこっちゃないが、どうも気にしちゃうよね。


さて、新カードも手に入ったし晩飯だ。彼女と一緒じゃないから、ラーメン食べようっと。
鶏肉しか食べない人は、ラーメン屋では食べるものがないので、なかなか行けないから。
スープが豚骨だとなおさらだ。


ということで、タニヤ通りにある内田家という家系ラーメン屋へ。ちょっと写真には写り切らなかったが、らあめん亭の看板の先だ。


全部乗せラーメンと餃子にライス。そして、ビアシン。グラスに氷を入れてと頼む。すっかりタイ人の飲み方になってしまったな、氷なしではビールが美味しくない。
ここのラーメンは、日本で食べる家系と比べたら、そりゃあイマイチだけど、タイでこのレベルなら僕は十分だと思うクオリティ。
いやぁ、たまらんなー。うまし!
 

00:50  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.07 (Fri)

at ease 再び

さて、この後はマッサージだな。
先に、日本人経営のタイマッサージ店at easeが行ったらなかったと書いたが、他のショボいマッサージ屋が潰れてないのに、あそこが潰れるなんてやはり信じられず、他に移転したのかと思いネットで調べたみた。
そうすると、特に潰れた感じもなく、普通にやってる風に書いてある。


彼女に電話して聞いてみてとお願いして、場所を聞いてもらうと、先日行った以前からの場所にあると言う。
なかったけどなぁ、でもそう言うならもう一回行ってみるか。
タクシーで到着して、植物雑貨屋みたいなところをよーく見てみると、、、あぁ、ここだったのか!


ずいぶん入口の雰囲気が変わってて、マッサージを思わせる看板も何もないもんだから、雑貨屋だと思ってしまった。
中に入ってみると、レイアウトは変わってるが、以前通りの高級感。
コロナ前は予約しないとなかなか入れなかったが、今日は直ぐ大丈夫だった。


ブルーの冷たいお茶っぽいものをいただいて、足を洗ってもらってから、2時間のタイマッサージ。
強いマッサージは嫌いなので、バウバウ(優しく)でお願いすると、気持ち良くて寝ちゃうから、気づいたらもう終盤。
彼女にイビキがうるさかったと叱られる。ま、いつものことさ。。

23:28  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2022.10.07 (Fri)

プラトゥーナム

翌20日。
これもいつものことで、ベタだがピンクのカオマンガイを食べに、プラトゥーナムへ。
どんなガイドブックにも載ってて、日本にも進出しているカオマンガイ屋台。カオマンガイもどこの屋台で食べてもそんなに差を感じないが、ここのは肉がふっくらしてて美味い、らしい。
日本では原宿かどこかにあるらしいが、原宿よりバンコクの方が僕的には近い。

タイ人で賑わっているが、観光客らしいアジア系の外国人もたくさん待ってる。
僕たちはギリ待たずに座れた。
基本カオマンガイしかない。別皿にするかどうかくらい。牛丼か牛皿しかないのと同じ。
彼女はキノコスープを頼んでる。カオマンガイには必ずチキンスープがセットで出てくる。これはどこの屋台でも、レストランでも必ずだ。
 

チキンスープのないカオマンガイなんて見たことない。
それなのにキノコスープを頼むのもなんだか微妙な気もしたが、飲んでみるとチキンスープなんかより激うまだった。やっぱり無料のスープとは違うかぁ。。


食べ終わって、歩いて直ぐのプラチナムファッションモールへ。


ここは昔プラトゥーナム市場と呼ばれていて、洋服を売る屋台がびっしり並んだ市場だった。
街並みを整備する中で、大きなショッピングモールを作って、そこにあった洋服屋台をそっくりぶち込んだ感じ。
なので、安い洋服屋がいっぱい入ってる。ほとんど女性服だが、男性服もワンフロアだけある。


ここには、体のでかいファラン(欧米人)もたくさん来るようで、3Lとか4Lも豊富。タイの服のサイズは小さいのかな、僕は普段XLだけど、それじゃちょっとキツい。
色々試着した結果、3Lでちょうど良かった。


円安だから良く考えると大して安くないが、思わず日本じゃ絶対買わないアロハとか数着買ってしまった。
21:54  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT